市販のヘルシー食品では、こんにゃく料理のカップスープからデザートまで幅広く種類があります。
そんなこんにゃくをメインとしたヘルシー料理をマスターしましょう。

材料は、こんにゃく1枚、にんにくの芽3本、豆板醤、ごま、ごま油です。

まず始めに、こんにゃくとにんにくの芽を食べやすい大きさにカットします。
フライパンに胡麻油少々とにんにくの芽を入れて炒めてから、こんにゃくと豆板醤少々、仕上げにごまをまぶして完成です。

味付けはカロリーが高めですが、食材がヘルシーなので全体ではカロリーを抑えられたこんにゃく料理になりました。

シンプルな味付けのヘルシーこんにゃく料理には飽きたという方も多いのではないでしょうか?
こんにゃくをにんにくの芽や豆板醤によってパンチのある味わいに仕上げることで、肉や魚を使わなくてもご飯がすすむ料理になります。

こんにゃくしか無い場合は、豆板醤と胡麻油、すりしょうが、にんにくみじん切りの味付けで美味しく召し上がれますよ。
もう少し和風がお好きな方は、しょうゆ、みりん、砂糖で優しい味付けでもこんにゃくに良く合います。

皆さんも高カロリーな料理の代わりに、ヘルシーなこんにゃく料理をプラス1品にいかがですか?