代表的なベトナム料理といえば、生春巻きですよね。
プルプルした皮とクセになるタレのバランスが良いです。

ライスペーパーの主成分は米粉なのでヘルシー料理に最適です。
具材は、本格的でも好きな具材にアレンジしても美味しいですよ。

本格的でよりヘルシーな生春巻きの具材は、エビと大葉、もやし、ミントは欠かせません。
ビーフンも入れたいところですが、少しカロリーが高めなのでヘルシーに仕上げるなら、春雨を加えると良いかもしれません。

肉類で生春巻き料理を楽しみたいなら、ささ身ときゅうり、レタスも相性抜群です。

ベトナム料理のクセが苦手という方は多く、特にパクチーやミントの独特な香りに慣れないという声が多いです。
これをミョウガで代用して日本人に合う味に仕上げても美味しいですよ。

次に、タレの作り方です。
おすすめは、しょう油+レモン汁の爽やかタレと、しょう油+酢+豆板醤のさっぱりタレです。
タレを本格的に作るには、ココナッツなどたくさんの材料が必要なので、簡単にできるヘルシー材料で作りましょう。

ライスペーパーは生だけでなく、パリパリの食感が楽しめる揚げ春巻きにも使えます。
ヘルシーなライスペーパーをお料理に活用してみて下さいね。