ツナとにんにくの芽のペペロンチーノって具材はシンプルですが、しっかり味が付いていて美味しいですよね。
にんにくの芽はにんにくよりカロリーが低く、香りも味も良くなる万能なヘルシー野菜です。

2人前の作り方は、まずにんにくの芽3~5本を5cm間隔に切り分けます。
フライパンにオリーブオイルと赤唐辛子、にんにくの芽を入れて香りが良くなるまで火にかけます。

次に、パスタの茹で汁を加えて、味見しながら塩加減を調整します。
火を止めて、油を切ったツナ1缶を入れて全体がなじんだらパスタの上に盛り付けて完成です。

ペペロンチーノ自体は、他のミートソースなどのパスタ料理に比べればヘルシーなのですが、具材でヘルシー料理になるのかが大きく変わってきます。
にんにくの芽は安価で手に入れやすく、様々なお料理の香り付けに使用できるので活用してみて下さいね。

ペペロンチーノはオリーブオイルを使用するので、ヘルシー料理とは思えないかもしれませんが、オリーブオイルのような良い油は摂取しなければお肌も乾燥していきますし、なにより健康であるためには油分は必要不可欠です。
サラダ油と比較して、カロリーはほぼ同じなので適度な使用量でヘルシー料理にプラスすることが大切です。