黒豆は「まめに働く」という意味が込められた、おせち料理でも欠かせない存在です。
栄養価が高く香ばしくて美味しいのにヘルシー。

いいことづくしな黒豆は、様々なヘルシー料理に合います。
一度は召し上がって頂きたい料理は、ヘルシー黒豆ご飯です。

黒豆はまずフライパンで乾煎りして、割れ目が出てきたら火を止めます。
お米は通常通り研いで、お米の上に黒豆とダシとなる昆布を入れ、通常通りの分量でお水を入れて炊くだけで完成です。

炊き上がったら全体を混ぜて、保温のまま数十分放置すると、黒豆がよりふっくらしますよ。

おせち料理で余ってしまった黒豆の甘煮を使用する場合は、炊き上がったご飯に混ぜて、少し蒸らしておくと良いでしょう。

最近では、黒豆は調理済みの甘煮で売られている方が多いです。
甘煮はフライパンで乾煎りする手間が省けるので、まずは黒豆ご飯が口に合うのか試したいという方は甘煮からスタートしても良いかもしれません。

ヘルシー黒豆ご飯があれば、多少おかず料理が少なくても十分満足して美味しく召し上がれます。
お味噌汁があると、更に最高な組み合わせですよね。

ヘルシーで素朴な料理もたまにはいかがですか?
黒豆ご飯でほっこりとした気持ちになれますよ。
Vライン 黒ずみ